札幌観光

札幌観光ナビ

 

サッポロビール博物館

札幌駅より地下鉄と徒歩で約20分、市内中心部からそれほど離れていないところに、サッポロビール博物館はあります。サッポロビール博物館は日本で唯一のビールに関する博物館であり、前身の「開拓使麦酒記念館」時代を含めると、実に50年以上の長きに渡ってサッポロビールの歴史を伝え続けている由緒ある観光スポットとなっています。

サッポロビール博物館ではサッポロビールの歴史はもちろん、ビールと人との関わりについて、銘柄を超えて分かりやすく紹介しています。博物館では実際に製造工程で使われていた巨大な銅釜の展示や、昔のビール作りの工程をミニチュアを使って再現するなど、視覚でビール製造の歴史を学ぶことが出来るようになっています。

博物館1階では黒ラベルやクラシックといったサッポロビールの代表的銘柄を200円で試飲することが出来、更に昔の製造工程によって再現された「開拓使麦酒」も200円で試飲することが出来ます。運転者やお子様、お酒の飲めない方にもサッポロビールから発売しているお茶や、北海道限定飲料の「リボンナポリン」などが100円で提供されています。

ビールの歴史を楽しんだ後は、隣接するサッポロビール園で、お食事を楽しむことが出来ます。ビール工場を模した巨大なジンギスカンホールでは、北海道名物のジンギスカンをビールと共に心行くまで味わうことが出来ます。
 見て、食べて、飲んで楽しめるサッポロビール博物館に、ぜひ一度お立ち寄りください。


 

Copyright 札幌観光 All Rights Reserved.