札幌観光

札幌観光ナビ

 

サンピアザ水族館

札幌市街中心部からJRか地下鉄でおよそ20分。新さっぽろ駅を出てすぐのところにある水族館が、サンピアザ水族館です。札幌近郊の水族館というと、どうしてもおたる水族館ばかりがクローズアップされがちですが、サンピアザ水族館も規模こそおたる水族館に敵わないものの、とても魅力にあふれた施設であることに変わりはありません。

サンピアザ水族館では北から南まで様々な地域の魚に加えて、ゴマフアザラシやコツメカワウソ、イワトビペンギンといった水辺に住む動物たちも見ることが出来ます。

館内にはヒトデやカニなどに実際に触れることが出来るタッチングプールや、クリオネやピラルク、デンキウナギなど普段なかなか見ることの出来ない魚や水生生物を見ることが出来ます。館内1階の中央部には、約2,000匹の魚が泳いでいる回遊水槽があり、日曜・祝日限定で行われる、マリンガールと呼ばれる職員が水槽に潜って魚たちに餌付けを行うショーが人気を博しています。

魚以外にも、ペンギンやコツメカワウソ、ゴマフアザラシといった可愛らしい動物たちが間近で見られ、コツメカワウソはガラス越しに手を入れて触れ合うことも出来ます。また、土日祝日限定でペンギンたちが館内を歩くというパフォーマンスも行われており、大変に人気の催しとなっています。

サンピアザ水族館はおたる水族館に比べてアクセスが抜群で、市内観光のついでに寄ることが容易です。気軽に足を運べる水族館で、楽しいひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

メニュー

AD

2016年1月スタートの大河「真田丸」について視聴者のお役立ち情報を発信しています。真田幸村やその周りの人たちについて知って、ドラマをより楽しむことに役立ちはずです。
大河ドラマ 真田丸サイト

 

Copyright 札幌観光 All Rights Reserved.