札幌観光

札幌観光ナビ

 

ノースサファリ

札幌市内中心部から車で約30分、定山渓温泉にほど近い位置にあるサファリパークが、ノースサファリサッポロです。ノースサファリサッポロは北海道初のサファリパークとして、2005年にオープンしました。

ノースサファリでは、ライオン、ツキノワグマ、カピバラ、アルパカ、ゴマフアザラシ、ケープペンギンなどの動物が多数飼育されています。一部の動物たちとはふれあいや餌やりをすることが出来、動物園よりもより間近で動物たちと楽しむことが出来ます。

ノースサファリは動物のいる檻の中に人間が入ってゆくスタイルを取っており、ウォーキング・サファリと銘打たれています。ライオンやシマウマ、コブラなど人間に危害を加える恐れのある動物以外とはほとんどふれあうことが出来、餌やりなどを行って楽しむことが出来ます。

園内は徒歩以外にも移動手段があり、夏場は四輪バギーや水陸両用車、更に珍しいセグウェイにも乗ることが出来ます。冬場はスノーモービルや雪上バナナボートで移動することが出来るので、家族連れの方は乗り物に乗るだけでも楽しむことが出来ると思います。

ノースサファリでは時間を決めてイベントを行っており、アザラシとのふれあいショーや、嵐の相葉雅紀さんが考案したアニマルからくリレーなどのイベントを見て、そして触れて楽しむことが出来ます。

観光で訪れていて車で移動の出来ない方は、便利な札幌駅から直通のノースサファリ行きバスも出ていますので、そちらを利用して行くことも可能です。動物たちとのふれあいを存分に楽しめるノースサファリに、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

◆ノースサファリ ホームページ
http://www.north-safari.com/ver2/index.html

 

Copyright 札幌観光 All Rights Reserved.