札幌観光

札幌観光ナビ

 

北海道開拓の村

札幌市街から車で約40分、市内の喧騒から離れたところに位置するのが、北海道開拓の村です。北海道開拓の村は、北海道の歴史上重要な建造物が移築もしくは再現されて一堂に集められており、北海道開拓の歴史やそれにまつわる文化を感じることができます。

開拓の村には旧開拓使札幌本庁舎や旧小樽新聞社、旧北海中学校や旧札幌警察署など、北海道の歴史上重要な建物が多数移築されており、北海道の歴史について学ぶことができます。

開拓の村は54ヘクタールという広大な敷地面積も特徴の一つですが、夏季には馬車鉄道、冬季は馬そりに乗ることが出来、ゆっくりと足腰に負担をかけずに村内を回ることができます。

施設内では年中様々な催し物が開かれており、中でも家族連れに人気なのが、伝統遊具を作って遊ぶことが出来る催しです。月替わりで「やじろべえ」「竹とんぼ」「風車」「竹笛」などを作って遊ぶことが出来、子供はもちろん、大人も童心に返って楽しむことができます。

開拓の村には「開拓の村食堂」と呼ばれる食堂があり、一般的な食事からちょっと変わったメニューまで様々な食べ物を楽しむことができます。ラーメンやカレー、ジンギスカン定食など北海道ならではの通常料理に加えて、「にしんそば」や「屯田兵定食」と呼ばれる味噌おでんや豚汁をメインにした定食など、ここでしか食べることのできないメニューも用意されています。

都会の喧騒から離れ、北海道の自然を感じながら、開拓の歴史をぜひ感じてみてはいかがでしょうか。


◆北海道開拓の村 ホームページ
http://www.kaitaku.or.jp/

 

Copyright 札幌観光 All Rights Reserved.