札幌観光

札幌観光ナビ

 

大倉山

大倉山ジャンプ台

札幌市の宮の森に位置する大倉山ジャンプ競技場は、日本でも有数のラージヒル競技を行うことが出来るジャンプ台として今もなお世界レベルの大会が開かれ続けています。

スキージャンプの大会開催時に応援に行くという楽しみ方が出来るのはもちろんですが、大倉山はジャンプ競技がない時でも楽しいひと時を過ごすことが出来る、札幌の隠れた観光スポットの一つです。

大倉山のジャンプ競技場はジャンプ競技がないときはリフトを一般に開放しています。スキーのリフトでジャンプ台の一番上まで行き、実際にジャンプ競技をする高さまで登ることができるのです。(もちろん滑り降りることは残念ながら出来ませんが……)

ジャンプ台は意外に傾斜があり、ジャンプ競技の選手たちがいかに高い位置からテイクオフしているかを知ることが出来ます。またもちろん遠くに広がる札幌市街の眺めを楽しむこともできるので一石二鳥な楽しみ方が出来ると言えますね。

地上に戻ってからは大倉山ウィンタースポーツミュージアムにぜひ足を運んでみるのをオススメします。このミュージアムにはスピードスケート、アイスホッケー、そしてスキージャンプなど様々なウィンタースポーツを疑似体験できる施設が揃っています。

中でもスキージャンプのシミュレーションはとても本格的で、踏み切り位置や飛行中の飛型で距離をいかに伸ばせるかというゲーム的な要素が強いものになっています。 より遠くへ飛んだ人は飛距離の書かれたプレートと記念撮影をすることなども出来ますので、ぜひ旅の思い出の一ページに加えてみてはいかがでしょうか。


札幌大倉山展望台
大倉山総合案内所
札幌市中央区宮の森1274 
TEL:011-641-8585

リフト料金
  大人 小人
往 復 500円 300円
片 道 250円 150円
団体(15人以上) 450円 270円

※大人は中学生以上、小人は小学生以下です。
※保護者1名につき、幼児(小学生未満)1名は無料です。

 

 

Copyright 札幌観光 All Rights Reserved.