札幌観光

札幌観光ナビ

 

定山渓

札幌市内中心部から車で約1時間、札幌市の外れにある温泉街が、定山渓温泉です。新千歳空港からはちょうど逆方向になるので、高速道路を使用しても約1時間半ほどの道のりになります。

市内の喧騒から離れ、周辺を山に囲まれた温泉地である定山渓温泉は、単に札幌市内観光後の宿泊スポットであるだけでなく、日々の疲れをリフレッシュできる癒しスポットであると言えます。

温泉街には無料で入ることの出来る手湯、足湯が複数あり、散策時やドライブ時の疲れを手軽に癒すことが出来ます。また、散策路には登山道から神社、更には二見吊橋と呼ばれる赤い吊り橋から豊平川を見下ろす絶景スポットがあるなど、様々な変化に富んだスポットが多数あります。

秋の紅葉は定山渓温泉において最も特筆すべき事柄であり、散策路を歩けば色づいた葉の生い茂る山々の様子を楽しむことが出来ます。特に前述した二見吊橋から見る紅葉は格別で、山あいに広がる赤や黄色の葉が、緑の残る葉と共に絶妙なグラデーションを形成しています。

定山渓温泉に隣接する札幌国際スキー場では紅葉ゴンドラと呼ばれるゴンドラが運航しており、眼下に広がる紅葉を眺めながら山を登ってゆくことが出来ます。ゴンドラで山頂に着けば、目の前には札幌市街から石狩湾までを望める大パノラマが広がっており、晴れた日には絶景を楽しむことが出来ます。

泊まりに行って温泉を楽しむだけにとどまらず、このような様々な癒しスポットで、心も体もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。


 

Copyright 札幌観光 All Rights Reserved.