札幌観光

札幌観光ナビ

 

札幌ドーム

札幌市街から地下鉄で20分ほどの場所に位置する銀色の近未来を思わせるドームが、今回紹介する札幌ドームです。

札幌ドームはサッカー日韓ワールドカップ開催に伴って建設されたもので、サッカーに加えて野球や各種イベントに使われる多目的ドームとして建設されました。

建設当初は大幅な赤字を計上する建物になってしまうと言われていましたが、2004年に日本ハムファイターズを北海道に移転させるなどの経営努力が実を結び、現在も比較的良好な経営状態を保っていると言えます。

ドームの特徴としてはやはり野球場からサッカー場への変更方法が挙げられます。野球を開催する際には巻き上げられた人工芝を敷き詰めて行うのですが、サッカーを開催する際は一度人工芝をすべて撤去して、普段は外に設置されているサッカーグラウンドを空気圧の力で屋内に移動させて行います。これは世界的に見ても札幌ドームだけの設備です。

野球やサッカー、コンサートなど様々な用途に利用できるドームではありますが、意外に知られていないのがドーム見学ツアーです。

試合やイベントがない日に開催されるこのツアーは普段見ることができないドームの舞台裏を見ることができるものになっており、観客席はもちろん、ブルペンや実際のピッチャーズマウンド、ベンチなども見学できるものになっています。

 またドームには展望台も備わっており、こちらも試合がない日などは利用することが可能です。あまり知られていないドームの楽しみ方で、イベント事のない時でも楽しいひと時を過ごすことができるのではないでしょうか。


◆札幌ドーム札幌ドーム

所在地
  〒062-0045
  札幌市豊平区羊ケ丘1番地
TEL 011-850-1000
  電話受付時間 9:00~17:30

【さっぽろ駅】から、【福住駅】(終点)まで約13分、【福住駅】下車後、3番出口から徒歩約10分で札幌ドームに到着します。 
大規模イベント開催時にはシャトルバスも運行! 

 

Copyright 札幌観光 All Rights Reserved.