札幌観光

札幌観光ナビ

 

Kitara

札幌コンサートホール Kitaraは、札幌市内中心部から地下鉄に乗って約10分で行ける本格的なコンサートホールです。
1997年にオープンしたこの施設では、一年を通してクラシックから声楽、更にはジャズや雅楽などのコンサートも行われ、基本はクラシックながらジャンルを超えて使用されています。

またプロの音楽家のみならず、小中学生のコンクールの会場や市民団体による音楽界の会場にもなり、より札幌市民に身近な音楽施設であると言えるでしょう。

Kitaraの大ホールは2,008の客席が設置されており、クラシックメインのホールとしては全国的に見てもかなり大きな規模の会場だと言えます。大ホールのパイプオルガンはアルフレッド・ケルン社が2年かけて製作したもので、重厚で荘厳な雰囲気を漂わせています。また、天井には巨大なシャンデリアが備え付けられており、雰囲気の演出に一役買っています。

また、Kitaraの大ホールはステージを囲むような形で客席が設置されているので、遠い席からでもしっかりと演者の様子を見ることが出来ます。

小ホールは453席と小ぢんまりしていますが、演者との距離がかなり近く、細やかな音まで味わうことが出来ます。

Kitaraの外観はガラス張りになっており、晴れた日には陽の光が優しく施設全体を包み込んでくれます。日当たり良好な場所にはテラスレストランがあり、軽食から本格的なランチ、ディナーを楽しむことが出来ます。

Kitaraは音楽家からの評価も高く、音響家が選ぶ優良ホール100選に選出されています。世界でも有数のコンサートホールに、ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

Copyright 札幌観光 All Rights Reserved.